管理人イチオシのスマホゲーム!(ここをタップで表示!)

【Water Sort: Color Puzzle Game】は面白い?魅力や特徴、攻略法、口コミを紹介した!

当ページのリンクには広告が含まれています

『Water Sort: Color Puzzle Game』は、AndroidとiPhoneで無料でダウンロードできるパズルゲームです!

色水が入ったガラス管をタップして移動させ、同じ色の水で満たされた管を作ります。水は同じ色の水の上にしか重ねることができません。空の管や水の量に注意しながら、すべての色水をソートするとステージクリアになります。

ゲームには1000以上のステージが用意されており、レベルが上がるごとに難易度も上がっていきます。操作は簡単で、タップするだけで水を移動させることができます。

しかし、水の配置や順番を考える必要があるので、脳トレにもなります!

このゲームは、暇つぶしやリラックスに最適なゲームです♪

デブ猫
今回はそんな『Water Sort: Color Puzzle Game』をレビューしていきます♪

Water Sort Puzzle

Water Sort Puzzle

IEC GLOBAL PTY LTD無料posted withアプリーチ

目次

【Water Sort: Color Puzzle Game】魅力と特徴

シンプルで美しいグラフィックとサウンド

 

色水の動きや音がリアルで、見ているだけでも癒されます!

背景や水の色はカスタマイズできるので、自分好みに変えることができます。

中毒性のあるゲームプレイ

色水をソートするという単純なルールながら、パズルの難易度は徐々に高くなっていきます。水の量や色の種類、管の数などが変わっていくので、飽きることなく挑戦できます!

同じ色の水が揃ったときの気持ちよさや、詰まったときのやり直しの快感がやみつきになります♪

ヘルプ機能の充実

詰まったときには、ヒントやリセット、アンドゥなどのヘルプ機能が利用できます。ヒントは広告を見ることで得られます。

リセットやアンドゥは無制限に使えますが、ノーミスでクリアするのが目標です!

【Water Sort: Color Puzzle Game】攻略のコツ

色分けは上から

一番上の色が多い色から分けていくと幾分解きやすいです!

例えば、赤と青と緑と黄色の水が入った管があるときには、赤が一番多いなら赤から動かしていきます。赤の水を別の管に移動させることで、他の色の水にアクセスしやすくなります。

空の管を使う

空の管を上手く活用しましょう。空の管は、水を一時的に移動させるのに便利です!

例えば、赤と青と緑の水が入った管があるときには、空の管に赤の水を移動させてから、青の水を別の管に移動させます。

その後、空の管に青の水を戻してから、赤の水を別の管に移動させます。このようにして、色水を整理していきます。

ヘルプ機能を使う

ヘルプ機能を使わないでクリアするのがベストですが、詰まったときには使っても構いません!

ヒントは広告を見ることで得られますが、広告がうざいと感じる人は機内モードにすると減らせます。

リセットやアンドゥは無制限に使えますが、できるだけ少なくするのが目標です。

【Water Sort: Color Puzzle Game】 口コミ

とても楽しいです。色水をソートするのが気持ちいいです。難易度もちょうどいいです。広告は少し多いですが、機内モードにすれば問題ありません。

シンプルで中毒性のあるゲームです。色水の動きや音がリアルで癒されます。背景や水の色を変えられるのも嬉しいです。パズルが好きな人におすすめです。

脳トレになります。色水をソートするのが意外と難しいです。水の量や色の種類、管の数などが変わっていくので、飽きません。ヘルプ機能もあるので、詰まったときに助かります。

【Water Sort: Color Puzzle Game】レビューまとめ

『Water Sort: Color Puzzle Game』は、色水をソートしていくシンプルなパズルゲームです!

同じ色の水を一本の管にまとめるという簡単なルールながら、水の量や色の種類、管の数などが変化していくことで、頭を使う楽しさがあります!

シンプルで美しいグラフィックとサウンド、中毒性のあるゲームプレイ、ヘルプ機能の充実など、魅力的な要素がたくさんあります♪

暇つぶしやリラックスに最適なゲームです。パズルが好きな人におすすめです♪

Water Sort Puzzle

Water Sort Puzzle

IEC GLOBAL PTY LTD無料posted withアプリーチ

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

コメント

コメントする

目次
閉じる