管理人イチオシのスマホゲーム!(ここをタップで表示!)

金融情報アプリ【moomoo】をレビュー!魅力を紹介した!

当ページのリンクには広告が含まれています

『moomoo』は、2022年10月27日に誕生した新しい次世代型金融アプリ!

日本での知名度は高くありませんが、世界では1,900万人以上のユーザーがmoomooのアプリを利用しています!

moomoo-米株・日本株情報、デモ取引

moomoo-米株・日本株情報、デモ取引

Moomoo Technologies Inc.無料posted withアプリーチ

 

目次

【MooMoo】を使うとできること

プロ投資家が見ている金融・投資情報にアクセスできる

次世代金融情報アプリ『moomoo』は、

個人投資家・機関投資家・企業向けに、米国株などの価格情報、優れた投資分析ツール、世界各地のニュースを無料で提供しています!

なかでも、米国株に関する情報量の多さは強みで、投資対象銘柄を探すこと、気になる銘柄の分析などが可能なんです♪

探す」では、米国株、日本株、中国A株、香港株などのリアルタイム株価、米国先物、大証先物、香港先物などの先物リアルタイム価格、暗号通貨といった情報を掲載!

また、各種モニタリングツール――各種ランキング・アラート(急騰・急騰銘柄)、ヒートマップ、AIモニタリング機能を搭載しており、それらはリアルタイムで表示します。自動翻訳を活用した現地のニュースや企業情報のニュースも、スピーディーに配信してくれます♪

なかでも、独自の分析で届ける「テーマ投資」には力を入れています。

自社の調査部が、米国で話題のトピック、ファンド投資動向、検索キーワードやニュース記事、定量分析などから分析して、人気の「テーマ」をピックアップ。

また、投資適格度合いでスクリーニングしたリストも届けるという。テーマは1週間おきに見直し、35以上の厳選テーマを用意しています。

また、「分析」では、多彩な分析データで売り買いの判断をサポートしており、たとえば、テクニカル指標総合分析では、15のテクニカル指標をそれぞれ強弱分析して、総合的に強気か弱気かを示します。

日足、分足、60分足の数値を確認できるという。また、企業評価、機関投資家の持ち株比率、アナリスト評価なども、参照できる。そのほか、専門的な「市場建玉分析」、「注文・約定分析」、「積極売買トレンド」といったデータも提供しています!

今回の日本版アプリの登場に、代表取締役社長の伊澤さんは

「本アプリは、一般的にはプロ投資家でないとアクセスできないさまざまな金融・投資情報に、いつでもだれもがアクセスできる革新的なプラットフォームです。低金利が続く日本で、投資教育はいまや国家戦略となりつつあります。当社が提供する教育コンテンツ、投資コミュニティー、そして実践的な『投資トレーニング』が可能なデモ取引機能が、日本の投資家の皆様の資産形成の一助になることを願っています」

とコメントしています!

なお、アプリ版に加えて、近く、デスクトップ版もローンチして展開していくようです♪

【MooMoo】で出来ること まとめ

  • 米国個別株や、仮想通貨、為替等も含めて、様々な銘柄のチャートや騰落率が一覧で見れる

 

  • それらの銘柄に関する最新ニュース(海外ニュースを自動翻訳されたものも含む)も見れる

 

  • 株式だと、例えば「NFT関連銘柄」「IoT関連銘柄」「天然ガス銘柄」等、テーマごとの株式の価格変化率や、どういう企業が含まれているのかが分かる

 

  • また株式については、注文・約定状況や、機関投資家の動向、テクニカル指標での売買分析、アナリスト評価まで見ることができる

というように、非常に有用な情報を無料で見ることができます♪

気になった方は是非この機会にダウンロードしてみて下さい!

moomoo-米株・日本株情報、デモ取引

moomoo-米株・日本株情報、デモ取引

Moomoo Technologies Inc.無料posted withアプリーチ

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

コメント

コメントする

目次
閉じる